HP制作・WEBデザイン、システム・アプリの開発から、SEO対策、アクセス解析、サイト分析、リスティング広告などのWEBマーケティングまで。
WEBのすべてのソリューションを提供します。

Facebookアイコン メールアイコン メニューボタン 閉じるボタン
メインビジュアル メインビジュアル

Blog

ブログ

コスト削減にも繋がる ebookの概要とは!?

顧客に役立つebookを提供することで商品・サービスへの興味を高めることができるのだ。
自社のコンテンツに興味をもってもらうために、メリットを理解しよう。

◆ebookとは

ebookは主に電子書籍のことを差すため、インターネットで「ebook」と検索すると
検索結果、関連項目のほとんどが電子書籍と表示される。
このことからgoogleではebookと電子書籍が同じように扱われていることがわかる。

だが、コンテンツマーケティングで出てくるebookとは、電子書籍ではなく無料でダウンロードできるPDFファイルのことだ

◆ebookのメリット

ebookのメリットは何と言っても紙の媒体よりも価格を大幅に抑えられることだ。

一般の媒体は紙代、印刷代、送料代が発生し多くの負担となり頭を悩ます原因になる。
さらに、製品の変更、リニューアルを行うと、さらに多くのコストが発生する。
印刷の枚数を必要な枚数ぴったりに合わせるのは難しく在庫を抱える場合や枚数が不足するといったことになりがちだ。

ebookだとこれらのことを心配する必要がなくなるり、他のことに集中できようになる

ebookは電子媒体なので、印刷枚数を何枚で考える必要はない、また変更作業から提供までの流れが紙の媒体と違い、サーバにアップロードするだけでスピーディーに行える。それにより、最新の情報を顧客に届ることが可能だ。
また、ダウンロードを行う際に、emailや名前といった顧客の情報を入力してもらうことで商品やサービスに興味のある顧客の情報を得ることができるのだ。

◆ebookの注意点

紙媒体のパンフレット、資料等をPDFファイル化するにあたり、紙媒体をそのままを用いることがいいとは限らない。

というのも紙媒体とebookでは、見え方が変わるからだ
ebookもwebサイトを見てもらうような気持ちがで、
伝えたい情報を目立たせ、わかりやすくすることが大切なのだ。

ebookをダウンロードしてもらう為に目立つ場所にCTAの設置を行い、その後のebookのランディングページや、申し込みフォームを工夫する必要がある。

◆まとめ

質の高いebookを提供することで顧客にベネフィットを伝えらえ商品・サービスの販売を増やす効果が見込める
ebookは紙の媒体と比べて大幅にコストを抑えることができ、スピーディーに顧客の元へ届けることができるので有効に使おう。